友人はネイリストという職を、店舗を持たずに始めたことから、融資を受けずにその事業に成功しました。

開業したいあなたへ 事業融資の1からガイド

融資を受けずに事業を成功させた友人

「店を持つからお金がかかるんだよ」というのは、個人事業に成功をした友人の言葉です。
友人は美容専門学校でネイリストの資格を取得したあと、少しの間はネイルサロンで働いていたのですが、それは自分の事業を起こすための資金作りでした。友人が本当に夢に見ていたことは、自らのネイルサロンを立ち上げることだったのです。
私はこういった事業を起こすにあたって、融資というのは必須だと思っていたのですが、友人はそれを受けることなく成功させることができました。そのポイントは、店舗を持たなかったことにあるといいます。友人は働いていたネイルサロンで一定の資金を貯めたあと、退職して選んだ道は、出張ネイリストという形での働き方でした。これは、ネイル道具を片手に依頼されたお客様の元に出向き、そこでネイルサロン同様のサービスを行うというものです。
これは、店舗を立て構える必要がないため、その建設費用や維持費は一切かかりません。そして全ての経営を1人で行っていくため、収入はもちろん友人1人のものになります。このように、店舗を持たずに始めたからこそ、融資を受けずに事業に成功したと言っていました。

出張ネイリストというものを広めるために、フリーペーパーへの掲載や、ホームページの作成をしたことも、成功への近道だったといいます。そんな友人は今、自ら貯めた資金で、次こそ店舗を持ってネイルサロンを開こうと試みているそうです。
友人の計画的な夢の実現に感心しました。

Copyright (C)2017開業したいあなたへ 事業融資の1からガイド.All rights reserved.